wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
さすらいのイラストレーター2
  今まで週刊文春で描いた「似顔絵」のご紹介が続きます。

ワキサカコウジ
沢尻エリカさん

映画「ヘルタースケルター」が話題だった頃に描いたものです。あの映画では、沢尻さんが大胆なヌードを披露する濡れ場がございました。初めてスロー再生という機能を使ったことをお知らせいたします。

ちなみに元ダンナ様の高城剛さんには、ご著書の出版記念パーティーでお会いした事がありますが、上半身はビシっとしたタキシード蝶ネクタイで、下半身が半ズボンでした。あれを着こなせるのは高城さんか名探偵コナンだけだと思いました。


ビートたけしさん

このくらい有名な方になってしまうと、誰もが似てるか似てないか判断出来てしまうワケで、なかなか緊張します。ちょっと若く描き過ぎた?...けど、もう描いちゃったものは仕方なし。

ちなみに人気絶頂のビートたけしさんと明石家さんまさんが出演していた番組「俺たちひょうきん族」が終わってすでに25年経つそうです。

我々の世代は毎週土曜日夜8時、ドリフの「8時だョ!全員集合」と「俺たちひょうきん族」、どちらの番組を観るか悩んだものですよね。ビデオもない時代だったのです。どっちも観たくて、無理矢理テレビ本体のダイヤルを回してザッピングをしていたら、ダイヤルが取れたよ。



瀬戸内寂聴さん

簡単そうだと思ったのに、意外と似なくて困りました。結果的に瀬戸内寂聴さんというより、なんだかベテランの落語家さんみたいになってしまって不本意。そして、瀬戸内寂聴さんについての思い入れがないので、ここに書く事もなくて不本意。

ワキサカコウジ
猪瀬直樹 前東京都知事

2020年の「五輪」の招致では「だいなみっく」な活躍をされましたが、その後、「五千万」の件で都庁から去る事になってしまいましたね。
この似顔絵は意外と似てるんじゃないでしょうか。この時の自分、ありがとうございます。

ワキサカコウジ
半沢直樹さん

僕は普段全くドラマをみないのですが、これは超ハマりました。役者さん達のチョイスがとても良くて。特にラストの香川照之さんの「土下座」はテレビ史に残る名演技ではないでしょうか。もし僕が、目の前であんなにカクカク震える土下座をする人を見たら、とにかく病院での検査をお薦めすると思います。チワワだってあんなには震えないからです。


最後は木嶋香苗被告

...金銭目的で、男性3人を練炭自殺に見せかけて殺害したとして逮捕された女性です。

多数の男性を手玉にとり、高級マンションでセレブな生活をしていたとされる木嶋被告ですが、その容姿はセレブというよりケバブだった事も話題となりました。こういう、男を翻弄して犯罪を犯す「ふくよかな女性」って意外といますよね。和歌山毒物カレー事件鳥取連続不審死事件もしかり。

ちなみに僕も数年前、マツコデラックスさんをそのまま小さくしたようなご体型の女性に翻弄された事がございます。友人のホームパーティーに来ていたその女性とは初対面だったのですが、ほんのちょっとお話しただけで、その場で「彼氏にならない?」と言われたのです。

冗談のような雰囲気ではなく、どう答えていいか困惑していると、ふと彼女の左の二の腕に目がとまりました。高級ハムみたいだったからではありません。「」がこちらを睨んでいたからです。

そう、半袖のお洋服から少しだけ見えていたのは、立派な虎の入れ墨でした。そして僕の視線に気付いた女性が「背中にも彫ってるよ」とおっしゃるではありませんか。ほんとですか?背中にはどんな動物が?...と聞くと、彼女がこう言ったのです。

般若菩薩

「え?」

だから動物じゃなくて、般若菩薩


うん、なんだかよくわからないけど、さっきから極道って文字が頭に浮かんでくるよ。そういう病気なのかな......などと言ってる場合ではありません。つまり僕は今、腕に、背中に菩薩を背負ったプチマツコデラックスさんに交際を申し込まれている最中なのです。

一体どこでデートすればいいのかもわかりませんし(賭場とか?)、ちょっと趣味も合いそうにありませんので、丁重に交際のお申し出をお断りしました

......するとどうでしょう。さきほどまで穏やかだった彼女が突然「はぁ?お前何様だよ!」と激おこ。まさしく般若のようなお顔で色々罵られた後、
他の男性のほうに去っていきました。あまりの豹変ぶりが怖かったです。

だとかとかややこしくてごめんね。

週刊文春comments(6) *author : wacky
似顔絵、それぞれ苦心の跡が見受けられてニヤニヤ楽しく見ています!似ていますね!
瀬戸内寂聴さんのアレンジの件ですが、眉を太めの八の字で眼鏡をかければ圓歌、輪郭をゴツめで眉を無くせば志ん生になると思います。機会があればご活用下さい!
| mm | 2014/05/23 2:47 AM |

>>mmさま
苦心の跡、見て頂きありがとうございます。
落語家さんにお詳しそうですねー。寂聴から、まさかの志ん生へ変化出来ること、覚えておきますね!笑
| wacky | 2014/05/23 10:07 AM |

今回もどれもお上手です。
カラーじゃないのって、描くのに大変ではないですか?
とくに関係ないのでしょうか・・・。

個人的には猪瀬さんがすごく似ていると思いました。
冷や汗を流されている感じとか、
あの5千万の入らなかった鞄のシーンがよみがえります。

そして木嶋香苗被告。びっくりです。
もちろん似ているからですが、セレブとケバブに笑って
しました。笑っていいんですよね?!

プチマツコデラックスさんの激おこっぷりは、
ふられた腹いせみたいな、シャイみたいな
感じでしょうかね^^;)
| torin | 2014/05/24 5:27 PM |

>>torinさま
文春を始めた頃、モノクロの絵に慣れてなくて苦労しました。ちょっと感覚が違って難しく、実際に掲載された絵を見てがっかりしたり。でも慣れた今は、モノクロも好きですねー。

猪瀬さん、自分でも気に入ってます。あの事件で天国から地獄でしたね。

木嶋香苗さんを描いた時は写真を見続けるのがキツかったですねー笑

プチマツコさんは、シャイというより、本気で「私の言う事を聞かないなんて!」という感じでした!

| wacky | 2014/05/24 7:11 PM |

やっぱりモノクロはご苦労されたんですね。
見る人は色々言いますね。
やったらできないのに^^;)

キツかったですか(笑)
しかもアップでご覧になったんだろうと思うと
大変さが少しはわかります。

プチマツコさんは本気で激おこだったんですね!
でもそのやり口で成功することがあるのかしら^^
| torin | 2014/05/24 10:15 PM |

>>torinさま
木嶋さんを見続けたら、どんな人も痩せ形に見えるようになったのが唯一のメリットでした。笑

本気で激おこだったんですよ。たぶん特殊な方にニーズはあるんだと思いますが...
| wacky | 2014/05/25 5:10 PM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ