wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さすらいのイラストレーター1


週刊文春での連載終了のお話は前回書きましたが、思い出としていくつか挿絵をご紹介させて下さい。その中でも今回は「似顔絵」を集めてみようかと思います。

ちなみにイラストレーターと一口に申しましても、得意分野は人それぞれ。実はワキサカは似顔絵というものが苦手であります。

まだ20代の頃、断りきれずにイベントで似顔絵描きをした事もあるのですが、これが最悪でした。人前で描くのも初めてで、当日とても緊張したのを覚えております。

最初(で最後だったけど)のお客さまは若い女性。30分以上もかけて一生懸命に描いた結果、なぜか前髪パッツンの類人猿みたいに仕上がってしまったのです。どこの美容室で切ってるのか気になるほどの類人猿です。

もちろん目の前の女性は完全にヒトに進化された状態ですし、髪型以外は全く似ていませんでした。焦って胃のあたりがキューッとなりましたが、今さら描き直すワケにもいきません。その女性がたまたま類人猿グッズとかを集めている方だったらいいな...という一縷の望みにかけて恐る恐る絵を見せると、笑顔が一瞬で消えたよね。

これ私ですか?」つって。

哲学的な質問をさせてしまってごめんなさい、お嬢さん。恥ずかしくて死ぬ(恥死する)ことがあるならば、こういう時でしょうね。もちろん平謝りでお代も頂かず。以後は似顔絵を描く事もなかったのでございます。

しかし週刊文春で挿絵を描いていく中で、有名人の話がメインの内容の時などは、どうしてもここは似顔絵が必要...という事があり、少しずつ再チャレンジをしておりました。以下、その悪戦苦闘の過程が見えるでしょうか。


ガッツ石松さんがもみあげをテクノカットにしたら、という絵ですが......8年前に描いたものとはいえ、微妙すぎますねこれは。


次はテレビに出始めた頃のマツコデラックスさん。今見ると、どうせ似てないなら、せめてもうちょっと意地悪に太らせたほうが面白いのに...と思います。当時の自分のばか!どうして当時の自分は当時の自分の考えしか思いつかないのでしょうか。


知ってる人は知っている海外ドラマ「アグリーベティー(醜いベティ)」の主人公。ファッション業界に飛びこんだブスが、偏見に立ち向かっていく話ですが、このドラマの一番好きな所は、主人公がわりと本当にブスってところ。


ヨイトマケさん(白黒ですが、髪は黄色とお考えください)

ワキサカコウジ
安室奈美恵さん。いつまでも本当にかわいいです。現在僕の持っている情報はそれだけです。


石原慎太郎さん。ガッツ石松さんから数年を経て、なんだかこれはわりと上手に描けたんじゃないでしょうかね。

本厄を迎えたイラストレーターが「わーい、上手に描けた」などと言ってる場合かどうかは各自お考えくださいませ。

(つづく)
週刊文春comments(4) *author : wacky
どれもお上手です。苦手とは思えません。
似顔絵って写真みたいにそっくりなものと、
そういう系じゃない似顔絵ってあるような気がするのです。
うまく言えませんが・・・。

単純な線で描かれているように見えるのに、
どの方も特徴をよく捉えていると思います。
特に安室さんは線がすごく単純に見えるのに
激似だと思います。とってもかわいいです。

でもなぜかガッツさんのかわいさも負けてません^^;)
| torin | 2014/05/10 2:20 PM |

>>torinさま
ありがとうございます。
某インターネット掲示板で、「似てねー」みたいな事を書かれたこともあるので嬉しいです。笑
ここに載せてるのはお見せできる範囲のものなんですけどね。初期の頃はヒドいものが結構ありまして...
安室さんの絵はは自分でも気に入ってます!

| wacky | 2014/05/12 4:06 AM |

やっぱり似顔絵も素晴らしいですわ☆
| まおりんご | 2014/05/17 10:57 PM |

>>まおりんごさま
わーお恥ずかしい。
目の前で描ける、そういう才能がほしいです
| wacky | 2014/05/19 8:02 PM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ