wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新春新潮


発売中の『週間新潮』1月31日号にて「書評」を書かせて頂きました。

...世間様的にはどうという事もない小さなことだと思いますが、僕にとっては結構な事件でございます。

なぜならワキサカは『週刊文春』の中村うさぎさんのエッセイに挿絵を描き続けて10年目。まさかライバル誌の『週間新潮』から依頼をいただくなど思ってもみなかったからです。そしてそのライバルからの依頼を「はいっ」と靴をペロペロしながら引き受ける自分に若干ひいたよね。関ヶ原ですぐ寝返るタイプだと思う。




というワケで今回寄稿したのは119pの「私の名作ブックレビュー」。新潮文庫の名作の中から、お薦めの文庫を紹介するコーナーです。毎週著名な方が登場するのに、今号は「お前誰?」という男が登場。

編集部から「新潮文庫の中から、お薦めの作品を選んで下さい」と言われて、色々悩みましたが、最終的に筒井康隆氏の『旅のラゴス』にしました。もちろん「旅のラモス」ではありません。ラモスさんだってずっと裸足に革靴を履いてきたのに、いまや石田純一のほうが代名詞になってしまった事に絶望して旅に出る話とか、別に読みたくないからです。

旅のラゴス』はとても薄い本なのに、中に詰まっている物語はぶ厚い本に負けない密度を持つ作品で、大好きです。詳しくは本誌に書きましたので、よければぜひ読んでみて下さいね。その結果、ワキサカのことが嫌いでも、TTE78(筒井・78歳)の事は嫌いにならないで下さい。



どうもこんつわ

ちなみにプロフィール写真では、帽子をちょっと斜めにしてみました。なんだか知らないけどほれ、アーティストっぽく見えるんじゃないかと思って。自分で鏡で見た時は、帽子のフチが右肩あがりのラインだったのに、写真に撮ったらまさかの右肩下がりになってたよね。よく考えれば当たり前なんだけど、新春から縁起が悪いでござる。


旅のラゴス (新潮文庫)
雑誌comments(2) *author : wacky
いろんなお仕事されますね。
今回は間に合う!と思って本屋さんに行きましたが
ありませんでした--;)他をあたってみます。
お写真ですが、アーティストって感じで
ステキです☆
| torin | 2013/01/29 10:07 PM |

>>torinさま
まだ売ってると思いますので立読み?でも
してくださいね。
写真はドン小西みたい、という説もありますが、
そう言って頂けて嬉しいです★
| wacky | 2013/01/29 11:33 PM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ