wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
こんつわバンコック 第三回
 

タイで発行されている日本人観光客向けの無料情報誌『フリコピ・スクンビット』。バンコク中心部の無料地図とお店の情報などが載っている便利な情報誌です。

連載陣には都築響一さんや、日本でも活躍中の漫画家タムくん、料理創作ユニットGomaさんなどがいるのですが、実はワキサカもこっそり文章の連載をしております。その名も...

なりゆき観光コラムこんつわバンコック』。

ワキサカがバンコクをぶらぶら観光し、そこで遭遇した事をなりゆきで綴るという内容です。タイ観光は「なりゆき」という言葉が相応しい気がします。現地の人々のゆるやかな生活を見ていると、日程や目的優先の旅をする気になれません。つまり、旅はなりゆき、堺はマチャアキで間違いないのです。知らんけど。

この情報誌は現地の大型書店やスーパーなどで、無料で手に入れられるので、ぜひお手にとって見て下さいね!

...といっても難しいですよね。情報誌自体は無料でも、タイまで取りに行く交通費と手間が大変だからです。例えば「北海道のスーパーで鮭が大安売り」しているからといって、エコバッグだけ持って羽田空港に向かうお母さんがいるでしょうか。もちろんエコバッグ持参による割引の為だけれど、最早そんな事はどうでも良いよね。

でもせっかくですから、日本の皆様にもタイ・バンコクの素晴らしさを伝えたい。大都市なのに野犬がいて、わーい、つって逃げたりする素晴らしさを伝えたい...

というワケで以下、『こんつわバンコック』の第三回目を、ブログでまるごとご紹介!

-----

 バンコクの街をぶらぶら観光し、そこで起きた出来事をうろ覚えに綴るこのコラム。第3回目を迎えました。役に立つ情報がほとんどないのが自慢でございます。親戚の子がぐいぐい教えてくるポケモンの名前みたいなものとお考え下さいね。

 さて、今回の観光はバンコクの中心地を流れるチャオプラヤー川と、そこに繋がる運河をボートでめぐってみました。

まずは船着き場に行き、友人と3人でボートをチャーター(800Bくらい)。桟橋から独特の形をした細長いボートに乗り込みます。船員の方は鼻唄まじりで、ご機嫌がよろしそうでした。今朝のお通じが良かったのでしょうか。こちらもついついお通じしてしまいそうな、素敵な午後です。

 ボートは最初、チャオプラヤー川沿いの近代的な建物を眺めながら進みます。東京でも隅田川を下る水上バスがありますが、雰囲気は似た感じ。ただ、そこから細い運河に入ると風景が一変します。

大都市バンコクのもうひとつの顔とも言える、水上生活を送る人々の民家が、運河沿いに現れるのです。いや「沿い」というかもう、水の中に建ってるよね。玄関を開けたら真下が運河なのです。これはすごい事なんじゃないでしょうか。例えば朝遅刻しそうになって、パンをくわえて慌てて家を飛び出したら、ボチャンつって水浸しではありませぬか。あ、考えようによっては、パッチリ目が覚めて、パンも湿って食べ易くなるからいいか。

 ...そんな異国情緒に思いを馳せていると、民家の庭先に子供達が遊んでいるのを発見。何気なく手を振ると、その子達が笑顔になって、いきなり飛び込んだんだよね、運河に。オプションサービスでしょうか。そんなに歓迎してくれるなら、こちらも負けてはいられません。洋服を脱いで飛び込もうかと思いましたが、水の色を見たら勇気がしぼんだよ。なんかごめんね。


ゲロッパ つって

 やがて川幅が少し広い場所に出ると、そこは水上マーケットになっており、ごはんから雑貨まで、いろんな商売をしている小舟が集まっていました。その中の一隻がこちらに近づいてきたので、飲み物でも買おうと...何気なく物売りの方のお顔を拝見したら、超びっくり。だってジェームス・ブラウンだったんだもの。ファンキーさもほぼ一緒だったので間違いないと思うのです。旅は出会いでもあるんですね。

-------
第一回目、弟二回目の記事はお読みになりたい方は、ブログカテゴリーの"こんつわ"をクリックしてくださいませ
こんつわcomments(6) *author : wacky
まるまるご紹介、ありがとうごさいます♪
なかなか本場では読めないですからね、楽しかったです。
anan以外にもコラム書いてらっしゃいましたね、
そういえば。やはり多才です☆

タイの治安などはいかがなのでしょうね?
以前誰かに聞いたのですが、ブランド物を身に付けると
取られるよ、と。ブランド物を持ってなくても
そういうことを聞くとドキッとしますよね。
とても素敵な国だとは思うし、色も多彩でなんだかステキ♪

もしご存じでしたら教えてくださいね☆
| torin | 2012/10/04 5:34 PM |

>>torinさま
いつもありがとうございます。

タイの治安について、体感の範囲ですと特に危険な目に会った事はなかったです。優しい人が多い印象。タクシーなどのプチぼったくりはけっこうありますけどね。どこの国でもそうですが、夜にタクシーに女性一人で乗るのは危険だとは聞きました。

あとやはり、日本人が当たり前に持っているブランド物は現地では超高価ですので、持ち歩かない方が無難な事は確かですねー。
| wacky | 2012/10/04 9:18 PM |

なるほど。物価も違いますからね。
旅行と言えばおしゃれしたいところですが、
質素にするのが無難なのかも。
どこの国でも危険は一緒かもしれませんね。

私も聞きました!タイの人は優しいって♪
やっぱりそうでしたか^0^

ありがとうございました☆
| torin | 2012/10/04 11:16 PM |

>>torinさま
また来週タイに行くので、治安もちょっと気にしてみてみます!
| wacky | 2012/10/05 3:31 AM |

JBってタイで生きてたんですね!世紀の大発見!
この前、テレビでタイのお食事風景が映っていて、マンゴーとごはんのデザートを食べてました…。おはぎみたいな感じなんでしょうか…。
機会があったら食べてみてください☆味はわかりません…。
| リコ | 2012/10/06 12:09 PM |

>>リコさま
たぶんカオニャオマムアンですねー。もち米にマンゴー、ココナッツミルクの。美味しいので、いつも行ったら食べてますよー。タピオカが大丈夫な人なら、きっと気に入ります。
| wacky | 2012/10/06 4:08 PM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ