wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うさぎと文春と私

現在発売中の『週刊文春』7月28日号。
中村うさぎさんのコラム『さすらいの女王』に僕の事を書いて頂きました。うさぎさんの挿絵を担当して8年目ですが、初めてのこと。うれし恥ずかしいので、朝帰りします。「ワキサカ氏は鳥好きの変人」だと褒めて(?)くれているので読んでみてくださいね。



コラムの内容は、中村うさぎさんと僕と編集者さんで、大人の遠足と称して『ダチョウ』を観にいった話です。ダチョウと言っても、クルリンパのほうではありません。3人組の面白おじさんも嫌いではありませんが、今回は鳥のほうでお願いします。茨城県にある「ダチョウ王国」というダチョウ牧場を訪ねました。

うさぎさんのコラムでは、そもそも『なぜそんな場所に行く事になったのか』という話は出てきませんでしたね。実はその辺りのお話は、僕が『an・an』で連載中のコラム『シャレオツアー』のほうで詳しく書きますので、来月まで少々お待ちくださいませ。超ボデータッチはしてくるのに、普通に終電で帰る女子みたいに、もったいぶってごめんなさい。でもせっかくなので、当日のお写真を少しだけ載せてみますね。あんたも好きね。


ダチョウ「王国」だと聞いてきたけど、入口の建物はサービスエリアみたいだったよ。近隣諸国を油断させる為かもしれないね。ちなみに、この中の売店でエサを買ったりしたのですが、栃木弁の店員さん達はとってもフレンドリーでした。

李さんと 仲良くなって フレンド・リー

今のは気にしないで欲しいんだけれども、さっそくダチョウが御出迎え。


エサくれよ つって


この日は、全身ピンク色のうさぎさん。ダチョウを誘惑するためでしょうか。
ワキサカもバカみたいに口を半開きにして、誘惑をサポート。
ダチョウにエサをどんどんあげてみました。ほれほれ召し上がれ。大きくなぁれ。


で、結局食べたよね。その肉。


色んなバージョンで食べたよね。あの肉。

今回、初めてこのブログにお越し頂いたうさぎさんファンの方もいらっしゃるかもしれませんよね。拙ブログは以上のように、メレンゲのような軽さでお送りしておりますので、蘊蓄や情報が得られる事はございません。読む前と読んだ後で何も変わらない、むしろ読んだ記憶もないのが、唯一の特徴となっております。よく分からないけれど、ご安心くださいね。

週刊文春comments(5) *author : wacky
ワキサカさん、なんだかとてもシャレオツ〜♪
後ろのダチョウさん達も注目してますよ!
| ミタム | 2011/07/22 10:45 AM |

以前、私も行ったことがあるのですが、餌は怖くてあげることができませんでした…相方のマダムはオーストリッチのバッグに夢中でした。でもお二人ともすごく楽しそうだし、素敵です。先生、この写真、ハナレグミにちょっぴり似てます。
| じゅんじゅん | 2011/07/22 12:26 PM |

>>ミタムさま
あはは。でも本当はダチョウさん達、エサに超注目してましたよ。笑

>>じゅんじゅんさま
あそこに行った事が?それは珍しいですねー。確かに、お土産のとこにバッグとかも置いてました。ハナレグミのカラオケ練習しようかな。笑
| wacky | 2011/07/23 3:56 PM |

こんばんは。
ダチョウさんって恐竜の仲間だったんですね。そしてあの逞しい足で転ぶんですね。めっちゃキュート♪
あの肉ね、新宿あたりでも食べられますよね。。
| 薔薇はくわえません | 2011/07/24 3:55 AM |

>>薔薇はくわえません
きっと文春読んで頂いたんですね。あの肉、新宿で食べられるなら茨城まで行かなくても良かったかもしんない。笑
| wacky | 2011/07/24 3:54 PM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ