wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文春挿絵まとめ 3月分
週刊文春』にて、中村うさぎさんの連載「さすらいの女王」の挿絵を担当しております。少し前のものになりますが、まとめてご紹介させて頂きます。(3月分)


こちらは、東日本大震災の翌週に発売された号でした。もちろんコラムの内容も震災の事について。僕は、どんな挿絵を描いていいのか分からず、あるいは描く気力もなく、編集部からのお叱りを受けてもいいから、ただただ真っ黒に塗ったものを提出しようと思いました。しかし、実際に塗ってみると、何だか夜空のようにも思えてきて、それを誰かが見上げているのだとしたら、星は必要だと思ったのです。


震災後の自粛ムードの中、テレビのコメンテーターなどが、バッシングを恐れて黒い服ばかり着ていてる事について、うさぎさんがもの申す内容でした。挿絵は黒い洋服たち。

黒い洋服と言えば喪服ですね。高校生の頃、親戚のお葬式に出ることになったのですが、僕の通っていた学校には制服がなかった為、中学時代の学生服着て行ったのがすごい恥ずかしかったです。違う意味でピチピチの若者は嫌だよ。


こちらの号では、うさぎさんが都知事選について触れていて、無所属ばかりだというお話が出て参りましたので、このような挿絵にしてみました。
毎回、都知事選ではユニークなキャラクターの方が現れるものですが、今回は、スマイル党の「マック赤坂」さんの政権放送が一部の好事家達にインパクトを残しましたね。ちなみに僕が街で見かけた時には、全然笑ってませんでした。



モテモテ恋愛コースってなんだよ!


-----------
昨日、腕を上げただけで脇腹がつりました。今月は忙しくて運動不足だったからでしょう。気付かないうちに僕の肉体は、ちょっとした動作で各所がつってしまう、憧れのスーパーボデーになっていたのです。タクシーを止めたり、電車のつり革を掴む際など、今後は刺激的な毎日になるでしょうね。

もちろんその栄誉が、僕の力だけでない事は分かっております。このボデーを、タイトな締め切りを与えてくださり、影から支えてくださった編集者様、クライアント様に捧げたいと思います。センキュー。


週刊文春comments(5) *author : wacky
誰かが見上げているのだとしたら、星は必要だと思ったのです。
きれ~ぃ。綺麗な言葉。夜空。。
スーパーセンキュー。
| Ayaka Tommy | 2011/05/29 7:24 PM |

本当にお忙氏なんですね。どうかご自愛下さい(ToT)。

あの震災直後の時期は、何故か空を見上げる事が多く、見上げてごらん夜の星をを口ずさんで自分を癒していました。
| じゅんじゅん | 2011/05/29 9:19 PM |

>>Ayaka Tommyさま
こちらこそ、そう言って頂けて、ミラクルセンキューです。

>>じゅんじゅんさま
たぶん、仕事が遅いだけなんですけどね。笑
見上げてごらん♪はいい唄ですよねー。癒されるのも分かります。
| wacky | 2011/05/30 2:08 AM |

衝撃です。私が少し日本を離れている間に、こんな方が巷を賑わせていたなんて…マック赤坂、ワキサカさんが作ったちょっと遅いエイプリルフール用の動画なのかと思ってしまいました。パニックです。ウィキペディアにもちゃんと載っていたとです…

「私には後がありません」ってはっきり言ってますね。

| Pfau | 2011/06/01 10:17 PM |

>>Pfau
あはは。衝撃ですよね。
後も先もなさそうだし。笑
なんか目が全然笑ってないと思いません?
300万円でテレビで宣伝出来る訳だから、安いのかな。
| wacky | 2011/06/02 1:43 AM |










|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ