wackylog

イラストレーター
ワキサカコウジのblog
もしくは雑記帳


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
残暑お見舞い申し上げます。



夏の新作のイラスト缶バッジです。ユニコーンと、ユニコーンの住む森をモチーフにしてみました。

夏の新作とか言って、定期的に作っている感じを醸し出してみましたが、実際はそうでもありません。なんとなくアパレル業界的な感じを出したかっただけです。なんなら、今すぐアパートを飛び出して、アパホテルに泊まりたいです。

なぜこのような、アパって言いたいだけの文章を書いているかと申しますと、お盆休みで、ほとんど誰も読んでいないと思うからです。今頃皆さんは帰省したり、海や山に行き、蚊に刺されて「ムヒ」の貸し借りとかしているのでしょうね。羨ましい限りです。僕も「ムヒ」を塗ったり塗られたりでキャッキャッした話を書きたいです。

なぜこのような、ムヒって言いたいだけの文章を...とか、そんな事より、この缶バッジ。「バッヂ」と書くのが、なんとなく今まで僕の中では普通だったんですが、ネットで調べてみたら、「バッジ」のほうが普通っぽいですね。僕は「大槻ケンヂ」さんの音楽を聞いていた世代なので、知らないうちに、『ヂ』という表記の影響を受けてしまっているんでしょうか。しかし、つんくさんの影響を受けた世代の方は、まさかの『』マークの影響ですからもっと大変ですよね。自分ばっかりがつらいような事を言って申し訳ありません。

ちなみに、yahoo!の検索窓に『』とだけ入れると、「ヂズニーランド」とか「ヂズニーシー」とかの候補が出てきて、なんか可愛いくて笑えるのです。でも、今ここに結果を書いちゃったから、正直もう笑えないよね。


さて、先日参加したグループ展の最終日に『wacki'n cafe』と銘打ち、一日カフェ店長をさせて頂きました。一日消防署長とかと同じようなものとお考え下さい。よく分からないまま現場に行き、よく分からないまま愛想を振りまくという点では全く同じものです。

カフェのメニューはまさかの『シャレオツ ティー(茶)』のみ。そこに、先ほどからご紹介している缶バッヂを付けて、嬉しい500円。

シャレオツティーとは、皆さんご存知のように、「シャレオツっぽくて美味しそう、飲んだ事ないけど」という理由で選んだ、アップルティー&ブルーベリーティーです。もちろん、メニューを一つに絞る事によって、なぜか店長が頭にタオルを巻いて、黒いTシャツで腕組みをしている、こだわり系ラーメン店のような効果も狙っております。

当日には、多くの方にお茶を楽しんで頂き、本当にありがとうございました。こちらが接客するのも、文化祭のようで楽しかったです。高校生の頃、『映画研究会』という日本三大地味部活に入ってしまったため、文化祭で訳の分からない自主映画を上映して、友達が2人ほど離れていった記憶を、上書き保存できました。

---------------------------------------------------
もし缶バッジが欲しいという方がいらっしゃいましたら、info@wakisaka.biz まで送付先をお知らせ下さいね。有償(500円の図書カードを返送して頂く)となりますが、対応させて頂きます。
個展情報comments(8) *author : wacky
終了しました

参加させて頂いたグループ展が無事終了し、ホっと一息。お礼が遅くなってしまいましたが、猛暑の中、多くの皆様に足をお運び頂きましてありがとうございました。わざわざ在廊日に合わせて来ていただいた方も多く、感謝しております。様々な方と作品についてのお話をさせて頂く事が出来ましたし、その刺激からでしょうか、弱まった毛根から少し毛が生えてきたような気がしております。


他のアーティストの作品の一部をチラリと。左上が、MIMYさんのライト。右上はwool,cube,woolさんのぬいぐるみ。左下はmojya norikoさんのバッグ。右下が湯浅紀美子さんのアクセサリー。


ワキサカの作品のなかでは上のピンクの鳥の絵が人気だったかも?そして、このブログでも鳥が好きという事を何度か書いておりましたので、鳥グッズなどもいくつか頂きました。とても嬉しかったです。


おありがとうございます♪

そういえば、イラストレーターさんで「生き物好きキャラ」と言えば、『さかなクン』がいらっしゃいますよね。なんだかこのままいくと、何かの拍子に、ワキサカという名前を捨て、二番煎じの『とりクン』とかやり始めるんじゃないかと自分で心配になります。トリの帽子をかぶって『ピヨピヨ〜ッ』とか叫びたくないのです。

もし僕が子供の頃、夜道でそんなおじさんを見たら、変声期前の綺麗な声で叫んだでしょうし、そもそも僕の目指している「シャレオツ」からは遠い場所にいってしまうような気がします。しかも、四十肩とかになって、『ピヨピヨ〜ッ』と同時に、腕をひらひらさせる動きが出来なくなったら、引退してローソンで『からあげクン』でも売るしかないではありませんか。


最終的に「からあげ」の話になったあと、ワキサカが集めた鳥ちゃんオブジェの集合写真を載せると、またシュールな感じに見えるんですね。人生は発見の連続と申しますものね。

-------
今回作った、ワキサカイラスト缶バッジも紹介したいのですが、写真が多いと携帯からご覧になれない方も多い様なので、次の日記に。
個展情報comments(5) *author : wacky
展示のお知らせ 本日より
本日(3日)から開かれるグループ展に参加しております。


主催者のアーティスト(旦那様が、ワキサカの同級生だったりします)からのお誘いで、参加させて頂く事になったのですが、気付けば他は女性アーティストばかりで、ちょいとびっくり。

ですので、女性達がシャレオツピクニックをしているDM用写真の中に、なぜかこっそりワキサカが紛れこんでおり、まるで間違い探しのようになってしまい恐縮です。

ちなみに、千鳥が淵公園でこの写真を撮影をしたのですが、途中で警備員さんが近づいてきたのです。60歳くらいの、普通の日本人の。その方がなぜか僕の前で立ち止まり、まっすぐ目を見ながらこう言いいました。

ドント プレイ バドミントン ヒアー

え!?つって。確かに、僕はバドミントンのラケットを(撮影用に)手に持っていましたし、注意されるのは仕方ありません。問題は、なぜ英語なのか。もしかすると、アジア系の外国人、あるいはもっと具体的に言えば、まさかのチューヤンに間違われているパターンなのでしょうか。

結果的に、思わず『イ...イエス』と答えてしまった自分が、雰囲気に負けるタイプなんだと知りました。

-------------------------------------------------------
今回のワキサカの展示作品は、以前のグループ展等に出品した近作6点です。しかし、30cm×30cmのファブリックパネル(キャンバス布に転写した、インテリア用の木製パネル)になっておりますので、以前とは違った雰囲気でお楽しみ頂けると思います。


また、初めての試みとして、クッションも展示中です。それぞれ一手間を加えてありますので、3種類、各2点づつのみのご用意ですが、ぜひご覧になって頂ければと思います。
(もちろん販売もしておりますよ!ファブリックパネル9000円/クッション8000円)

-------------------------------------------------------
●ワキサカの在廊日時は、今のところ以下です。

4日(水)11時〜14時
7日(土)13時〜20時
8日(日)11時〜19時


8日は『ワッキンカフェ』?ということで、僕がお茶かお酒を出す時間もあるようなので、よければいらしてくださいね。詳細はまた。

-------------------------------------------------------

『あなたの笑顔のわけを教えて』展

2010年8月3日(tue)〜8月8日(sun)
11時〜19時

・wool,cube,wool (インスタレーションとかわいい小物)
・MIMY (ライトとジュエリー)
・mojya noriko (タペストリーとバック)
・湯浅紀美子 (日本画とアクセサリー)
・ワキサカコウジ (イラストとクッション)

LE DECO (ギャラリー・ルデコ) 1F
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
TEL:03‐5485‐5188

google mapはこちら
渋谷南口か東口から、渋谷警察署、並木橋方面に。明治通り沿いにあります。埼京線の新南口からも近いです。
個展情報comments(8) *author : wacky
展示のお知らせ 8月3日〜8日


お知らせが急になってしまいましたが、今月の3日から8日まで、グループ展示に参加する事になりました。渋谷のギャラリー・ルデコという場所です。ワキサカの展示内容や在廊日等は改めて書かせて頂きますが、取り急ぎのお知らせです。

『あなたの笑顔のわけを教えて』展

2010年8月3日(tue)〜8月8日(sun)
11時〜19時

参加クリエイター
・wool,cube,wool (インスタレーションとかわいい小物)
・MIMY (ライトとジュエリー)
・mojya noriko (タペストリーとバック)
・湯浅紀美子 (日本画とアクセサリー)
・ワキサカコウジ (イラストとクッション)

LE DECO (ギャラリー・ルデコ)
ギャラリーのサイトはこちら

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
TEL:03‐5485‐5188

----
その他、詳しくは
展示会お知らせ用のブログもございます。
個展情報comments(0) *author : wacky
ナウい新春企画展


本日より、千駄ヶ谷のギャラリー・エフにて多数のイラストレーターが参加する新春恒例の企画展に参加しております。様々な場面で活躍されているイラストレーターが同じテーマの作品を、1枚ずつ展示。上の画像は、ワキサカの出品作品の一部分なのです。

105名のイラストレーターが参加されている為、5つのパートに分かれていて、ワキサカの出品はパート3。本日8日より19日までになります

お知らせが急になってしまいましたが、こういうすぐにお知らせしたい時にこそ、流行のtwitterとやらを活用するべきなんでしょうか。
僕はまだtwitterがなんなのかよく把握しておりませんが、いつか始めないと非国民となる日が来るかもしれませんので、twitterの練習しておきます。「なう」とつければいいと聞いておりますが、こういう事でしょうか。

本日これからワキサカは

--出版社さんで打ち合わせ なう

--ギャラリーエフのオープニングパーティに参加 なう

--憧れの先輩とごあいさつできて夢がか なう

--お酒がはいっていい気持ちだな うん

--なうなう なうなうな


『新春企画展 Hello,Goodbye 出会いと別れ part3』
2009.2/8(mon)〜2/19(fri)
平日 午前11時〜午後7時
土曜・祭日 午後4時30分まで
☆日曜は休廊です、ご注意下さい。

GALLERY EF(←リンク)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-7 さくらマンション2F
(JR千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅より徒歩4分。
国立能楽堂 事務室・展示室入り口の前。)
TEL 03-3475-4878
個展情報comments(5) *author : wacky
失恋のおしらせ


17日(火)より開催される合同展『失恋展』に参加します。様々なジャンルの作家40組による「失恋」をテーマにした展覧会です。

『失恋展』の前身である、今年4月に行われた『初恋展』では、6日間の開催で約600人の方がご来場されたそうです。(会場は、Gomaさん所有の小さなアトリエなのに)

今回も素敵な作家さんが多数参加されていますし、たくさんの人にご来場頂いて、せつなくてちょっぴり泣ける作品達をご覧頂ければいいなと思います。
もしアイメイクが落ちて目の周りが真っ黒になっても、とにかく笹を持ってさえいればカモフラージュできますし、お気軽にお越しくださいね。

ワキサカも、まだ定かではないのですが、期間中に一度は顔を出したいなと。

------------------------------------------------------------
失恋展
(主催:イラストレーター落合恵さん+料理創作ユニットGomaで結成された失恋委員会)

■期間:2009年11月17日(火)〜23日(祝・月)
■時間:12:00〜20:00(最終日は19:00まで)

■場所:atelier Goma(新宿区信濃町18番地水島ハウス1F/03-3356-7696)
※JR信濃町駅から徒歩7分、東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩10分程度の所にあります。住宅地の中にある静かで小さな場所です。駐車スペースはありませんのでご了承下さい。


参加作家、その他詳細は主催のGomaさんのページでご覧頂けます。
http://news.gommette.com/

------------------------------------------------------------

...というワケで、昨日会場へ納品を済ませ、その足で作家さんたちによる顔合わせパーティーに参加して参りました。知らない人だらけのパーティーですと、「最近ウチも厳しいですよ」「この不況ですもんねぇ」的な上辺の会話の応酬にものすごくグッタリして、帰りはだいたい救急車になるのですが、この展示会では普段から知っているメンバーも多く、とてもリラックスできるのです。

ちなみに、パーティーのドレスコードに「失恋をイメージした格好で」というのがあってちょっと悩みました。一緒に会場に向かった漫画家の本秀康さんと相談した結果、「手首に傷痕を描く」のはどうか、という事になったのです。
そして近くのコンビニで、早速赤と黒のマジックを買い、店内の隅のほうで、お互いの左手首に傷跡を描きあいました。「俺3本いっちゃいます」「俺は2本」とか言いながら、キャッキャできる大人になれて良かったです。そして、会場ではほとんどの方が、涙のマークを顔にペイントしたり、涙型のピアスをしたりといった、かわいさ重視だったこと、それはまた別のお話です。
個展情報comments(6) *author : wacky
Exhibition


8月6日から開催される『2016 Exhibition』という展示に参加することになりました。

2016年といえば何を連想されるでしょうか。そうですね、ポケモンの誕生20周年です。とてもおめでたいワケですから、久しぶりにピカチュウが、一秒間に何度もピカピカと画面を激しく点滅してくれるんでしょうね。とかね、そんな事はどうでもいいのです。

2016年は、次々回のオリンピックが開催される年です。2012年の開催地はロンドンですが、2016年の開催地はまだ未決定。東京・シカゴ・リオデジャネイロ・マドリードが最終候補に残っていることは、ご存知の方も多いかもしれませんね。今年の10月のIOC(国際オリンピック委員会)総会で開催地が決定されますので、東京でもPR活動が盛んのようです。

そんな中で開催される『2016 Exhibition』は、東京オリンピック招致活動を、200名のクリエーター達があつまって盛り上げよう、という展覧会なのです。...などといかにも熱い思いがあるように書いてみましたが、実際は学生時代の知人が企画に携わっているとのことで、お誘いを受けました。

展覧会では、参加者それぞれが「東京オリンピック」をテーマに作成した『名刺』を展示します。お客様は気に入った名刺カードを自由に持ち帰れるとのことです。自分の名刺だけ残っているのを見るのはせつないので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ貰って帰ってくださいね。今思ったんですが、ワンドリンク無料券って表面に大きく描いておけばよかったと思います。

というかクリエーターの方が200名もいるのに、なぜかほぼ面識のない方ばかりでした。オープニングパーティーに馴染めるかが、少し心配なので、今は一生懸命、オリンピック招致に興味があるような表情を作る練習をしております。眉間にしわを寄せて、右の眉だけをピクピク動かすとそれらしく見えるようです。そして、たまに『トーキョー』とつぶやいてみるのです。

----
※4カ所の会場があり、会期がそれぞれ違います。ご注意を↓

2016 Exhibition(←リンク)

8月6日(木)〜11日(火)※AM11:00〜PM7:00 最終日はPM5:00まで
プロモ・アルテギャラリー(渋谷区神宮前5-51-3ガレリアビル2F)

8月11日(火)・12日(水)、9月16日(水)・17日(木) ※AM9:30〜PM5:00まで
東京都庁南展望室(新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎45F)

8月24日(月)〜28日(金) AM10:00〜PM7:00
竹尾 見本帖本店2F(東京都千代田区神田錦町3-18-3)

8月27日(木)〜9月2日(水)
銀座ギャラリー(日比谷線銀座駅〜日比谷駅の地下通路壁面)

----
入場料:無料
展示作品はお持ち帰りいただけます(数に限りあり)。銀座ギャラリーの会場では都合上、お持ち帰りできません。

主催:2016 Exhibition実行委員会 後援:日本グラフィックデザイナー協会、東京新聞、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会
個展情報comments(0) *author : wacky
初恋安保闘争


友人アーティストのGomaさん達が『初恋委員会』なるものを立ち上げたようです。通常ですと、友人が急に聞いたこともない『委員会』を立ち上げると言いだした場合は「だいじょうぶ、だいじょうぶだから」と優しくハグするのが一番です。大学に立てこもったり、機動隊と闘争しはじめてからでは遅いのです。
しかし今回はそういった心配はなく、何やら楽しそうな『初恋』をテーマにした企画展とのことで、ワキサカも小さいイラスト作品で参加させて頂くことになりました。様々なジャンルの作家によって「初恋」が表現されるようです。(ワキサカが会場にいる日があれば、またお知らせします)

以下、プレスリリースより転載です。
--------------------------------------------------------------------------
イラストレーター落合恵と、料理創作ユニットGomaによって結成された初恋委員会の企画「初恋展」。「初恋」をテーマにした37組の作家による合同展です。

■期間:2009年4月7日(火)〜12日(日)
■時間:12:00〜20:00(最終日は19:00まで)
■場所:atelier Goma(東京都新宿区信濃町18番地水島ハウス1F/03-3356-7696)
※JR信濃町駅から徒歩7分、東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩10分程度の所にあります。住宅地の中にある静かで小さな場所です。お車を駐車するスペースはありませんのでご了承下さい。

地図、参加者などの詳細は以下でご確認下さい。
Gomaさんのサイト(←リンク)
--------------------------------------------------------------------------


今回の作品制作にあたって、初恋の「せつなさ」を思いだそうとしております。ちなみに、何年か前、中華料理屋さんでホイコーロー(肉とキャベツの味噌炒め)の味は食べたいけれど、お肉は食べたくない日がありました。仕方ないので『ホイコーローの肉抜き』を注文してみたら、店員さんに「は?なんで?」と聞かれたせつなさは、忘れたいです。実際、キャベツだらけでウサギの餌のようになってしまったそれを見て、僕も「なんで?」と思ったからです。
個展情報comments(6) *author : wacky
個展終了気分
ワキサカコウジ個展『20panels』。笑顔と花の匂いに包まれ、無事終了致しました。お忙しい中、足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。



本展ではデジタルイラストレーションをいかに手触りのある「作品」として展示できるか、という事に主眼を置いていたのですが、ファブリックパネルという形式での展示は概ね好評を頂いたのではないかと思っております。

期間中は大勢の方に作品をご覧いただき、意見交換や交流もできましたので、今は新鮮な空気を吸った時のような、前向きな気持ちでいます。16歳の頃、アルバイトをして手にいれたスクーターに跨がった時がこんな気分だったかも知れません。「コイツさえあればどこまでも行ける、宇宙へさえも」と思いました。結局、かなり頑張って神奈川県までしか行けなかったワケですが、そこは目をつぶって欲しいのです。

そうそう、初日パーティーの写真を頂きました。せっかくですので一部ですがまとめてみました。なるべくお顔がはっきりしないようなものを選んだのですが、指名手配中で困る方など、ご一報下されば削除させて頂きます。なんとなく警察にもご一報しておきますね。




今回、お越しになれなかった方で、作品の在庫をご覧になりたい方はメールを頂ければカタログ画像をお送りいたしますよ。

というワケで、感謝を込めてのご報告でした。かしこ。
個展情報comments(5) *author : wacky
ウォウォ
いま僕の住んでいる街では、17時頃になると「夕焼け小焼け」のメロディーが流れます。小さい頃に住んでいた板橋区でもそうでした。ご存知の方も多いかもしれませんね。これは子供たちに時間を知らせるメロディーで、小学生の頃はこの曲が流れて来たらそろそろお家に帰る時間。のぼり棒から降りないといけないのです。

なぜこんな事を書いているかと言うと、最近その「夕焼け小焼け」が流れてくると、どこかの犬が音に合わせて「ウォーンウーウォーン ウォ」とせつない感じの遠吠えするのが聞こえるのです。いや正直なところ、「ウォーウォ ウォーンオーン」だったかもしれません。とにかく、ちょっと気になるその犬を見つけたいのですが、結果的にそれが犬ではなく、近所のオジサンとかだったらやだな、と思うのです。

※追記。実は書いたあとによくよく聞いたら、曲が千昌夫の「北国の春」だったのです。あのふ〜るさとへかえろかな、てやつね。小学生の頃に聞いたのは確かに「夕焼け小焼け」だったワケですが、思い込みっていうのはスゴいのです。



忙しくて何を書いているのかよくわかりませんが
個展期間も残りわずかになりました。

◉ワキサカコウジ個展『20 Panels』
2008年 6/16(月)〜6/27(金)
ギャラリー・エフ

◉ワキサカの在廊予定/一部変更になりました。

25日(水) 17時30分〜19時  
26日(木) 17時30分〜19時 
27日(金) 17時〜19時

もちろん、ワキサカがいない時間帯もギャラリーは11:00~19:00まで開いておりますのでお気軽に。27日金曜日までです。
個展情報comments(2) *author : wacky
|PROFILE|

★略歴/お問い合せ先はこちら
.......................................

★ワキサカの作品集はこちら
.......................................
twitterはこちら
|SELECTED ENTRIES|
|CATEGORIES|
|ARCHIVES|
.............................
................................
|LINKS|
このページの先頭へ